立ち飲み屋と焼き鳥屋

お店の東隣のビルに立ち飲み屋ができるようです。
あちこちに座らないで飲むカウンタースタイルが出現。
これも御時世なんでしょうか。
澁谷は飲まないのでよくわかりませんが。
お客さんによく聞かれるのは焼き鳥屋さん。
タウン誌を見ると国分寺は焼き鳥屋が充実しているそうです。
お店のビルの裏手にある人気店「いながき」は大串がウリ。
夕方開店と同時にオヤジで満席(笑)。10時ころには閉店。
回覧板を渡しに行く昼間はずーと仕込みをしています。
噂では焼き物の注文は初めの一回のみで、追加は受けて
もらえないそうです。
北口駅前に2軒ある「串串」くすくすと読みます。
この店は貧乏脱出大作戦などで修業先としてTVに登場。
名古屋コーチンで最高級の焼き鳥を出すそうです。
サーティーワンのそばにある「鳥増」は鳥料理専門店。
居酒屋で働いていた後輩によると、かなりうまいそうです。
いずれも行ったことないので澁谷「おいしいお店」として
紹介はできませんが、飲む人に参考になればと。

立ち飲み屋と焼き鳥屋” に対して2件のコメントがあります。

  1. go for it ! より:

    ナチュラルライクなシンセティックならテクニファイバー系(OEM含む)が
    お勧めです。
    この質問はブログに投稿するより直接お店でお話する内容ですね。
    求めている打球感が、ナチュラルを使うべきかどうかは人によって違います。
    まして、同じストリングを張ってもお店によって仕上がりが別物になります。
    カウンセリングをして、ぴったりのストリングと張り方、チューンを行いますので
    直接おいでください。

  2. Marat より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    さっそくなのですが、質問があります。
    ナチュラルガットを使ってみたいとは思うのですが、お金がないので買うことができません・・・
    なので、ナイロンガットの中で一番ナチュラルに似ていてオススメのものを教えて頂ければうれしいのですが・・・
    あと一応、ハイブリッドとして使う予定です。
    耐久性はそこまでなくても構いません。
    よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。

前の記事

隠語

次の記事

本日も雨