昔のストリング

IMG_0686.jpg

アメリカのナチュラルメーカー「VICTOR」です。
今では無くなってしまいましたが、フランスのバボラのよきライバル
でした。シャープなバボラとマイルドなビクターという印象で、プレー
スタイルによって好みが分かれるところ。
サバーブは廉価版でトニック的な存在。
プロフェッショナルはVSタッチといえるかな。
黒があるのが斬新ですねぇ。生成りは2コイルバージョン。
6.7m+3.35mのセットで組んであります。
なぜ、こんな中途半端な長さなのかは定かではありませんが
当時はよくある組み合わせでした。すべてを10m製品で作るには
不良がまったくない腸を集めなくてはならず、それは大変なので
多少痛んでいる部分を除いて作った製品だったのかもしれません。
変則的な2本張りで張るためにテクニックが必要でした。
スパイラルカラーのインペリアルはさらにグレードが高いモデルでした。

前の記事

先日のクラス会