新製品ぞくぞく

春の新製品ストリングが各社からでています。
入荷もぞくぞくしているのですが、気持ち的に忙しくテニスする
機会がありません。自分のラケットを張る余裕もないんだけど。
澁谷は実際に打ってみてからお客さんにすすめるポリシーなので
インプレできないストリングは放置プレーになりがちです(泣)。
早く打って特徴を把握しないといけませんね。
さて、新製品の動向ですが、ポリエステル系に関しては角ばった
スピナー向けが各社揃いつつあります。それ以外では完全な
モノフィラメントだった構造が、内側に異なる素材や性能の
パーツを含む多要素構造にトライするメーカーがちらほら。
以前はポリエステル系の素材や添加物といった「内容物」で
打球感に特徴を出す方向性でした。
アルミやチタン、モリブデンなどの金属パウダー混入や柔軟性の
あるポリエステル素材などを使用することです。
最近では「表面の加工」つまりデコボコにしたり角張らせたりと
外見で工夫することが流行りです。スピンがかかりやすいという
キーワードは強力なセールスポイントになりやすいからですね。
さらにトアルソンのデュアルポリからレンコン、またはルキシロンの
「M2」などが「内部での異なる性能の素材複合」によって外からは
見えないところでの工夫が始まりました。
今後はこのカテゴリーが増えそうです。
近々インプレをアップしますので少々お待ちください。

次の記事

日立