ハイブリッド・ストリング

「ハイブリッドってなぁに?」「それっていいの?」とよく聞かれます。
ハイブリッド(Hybrid)とは、完成の域に達したもの同士で組み
合わせてより進展の状態をつくるという意味です。
つまり、ストリングでは性能や素材が異なる最高級モデルを選び、
縦糸と横糸で張り組み合わせることを言います。
昔からよく行われていた例では、切れにくい耐久性のある素材の
ストリングを縦に張り、フィーリングやタッチに優れたストリングを
横に張ること。
ゴーセンの「アラミックス」やバボラの「ダブルアクション」などが
製品で存在していました。
現在ではプロの選手がやっているハイブリッドを真似したいと
流行っています。ポリエステルとナチュラルやナイロンマルチとの
組み合わせが多いですね。メーカーからはすでに組み合わされた
セット品も発売され、ハイブリッドが認知されつつあります。
ところが、そのハイブリッドのセットが使いやすいとは限りません。
「なんとなく使ってみたけど、いいのかどうかはわからない」と
いう声をよく聞きます。それで冒頭の質問が多いのです。
選手だって試行錯誤の末に決めた組み合わせでプレーしています。
それぞれの選手でまったく違った組み合わせをしているのです。
ハイブリッドは「積み木遊び」と同じです。
そこにあるいろいろな形のパーツをよく見て、頭の中で最終的な
作りたい姿を思い描き、それを組むためのパーツを選び出す。
人によって仕上げたい姿は違います。ロボットだったりお城だったり。
同じパーツを使っても、出来上がるものはイメージ次第なのです。
ストリングを積み木に置き換えてみましょう。
すでに使ったことがあるモデルはどんなフィーリングや特徴かが
わかっていますね。「●●と▲▲がベター」「でもその中間がベスト」
という、一番欲しいフィーリングや特徴を細かく特定します。
その中間の製品があればいいのですが、相反する性能だと
「そんなものはないなぁ」となります。そこで最終手段のハイブリッド。
なければ自分で積み木を組めばいいのです。
go for it ! ではあまりハイブリッド既製品(メーカーセット品)は
お勧めしません。積み木遊び取扱説明書で「ロボットの作り方」が
載っていたら興ざめしませんか?自分でイメージして、自由に組み
合わせる目的のおもちゃです。創造力を湧きあがらせるためのもの。
だから、自分だけのハイブリッド組み合わせをしましょう。
すでにセットになっているのを使ったっておもしろくないですよ。
自分のプレーの目標は?現在のラケットの改善は?
そこから考えて組み合わせをイメージすれば、ハイブリッドは細かい
ニュアンスを実現する効果的なストリングの選び方になります。
現在使っているストリングに満足できていないならご相談ください。
ハイブリッドも含めて一緒にストリング選びしましょう。

前の記事

本日の差し入れ

次の記事

本日の差し入れ