ウイリアムスモデル

IMG_0493.jpg

お客さんからの投稿です。
ウイルソンのウイリアムスモデルの限定版?
カタログには載っていないのでちょっとレアですね。
フェイスは103平方インチでフレーム厚はやや薄め。
ブレードシリーズに近い形状です。
ウイリアムス姉妹の使うモデルの流れを見ていると、プロにしては
一般プレーヤー寄りの簡単ラケットが多いです。
フェイスは大きく軽量で、振動吸収やらスイートエリア拡大やら
アマチュアには魅力的なスペックなタイプばかり。
それでいて、ストリングもあまり高価なものは選ばないので
まんま一般プレーヤーと変わらない仕様かと思うほど。
デビューからしばらくは廉価なナイロンモノフィラメントを張っていた
記憶があります。
あの体格や運動神経で楽チンラケットを使ったらそりゃすごい
球が打てるわけです。ある意味反則といえるかも!
いえいえ、勝つために最適な選択をしているのですね。

ウイリアムスモデル” に対して1件のコメントがあります。

  1. 大庭 より:

    ヴィーナスモデルの情報です。
    http://wilson-tennis.jp/news/contents/456
    限定品とはいえ、普通に横浜のウィンザーで買いました。
    日本には何本割り当てがあったのか、探してみます。

コメントは受け付けていません。

次の記事

差し入れ